アニメと阪神

10月も半分以上過ると、そろそろ新作アニメの良し悪しが見えてくる。
ハッキリ言って、この秋は不作だと思う。
あくまで自分の評価だけど。
期待通りの作品は、『とらドラ!』だけでした。
小説で読んでたから内容を知ってるだけに、新鮮さはないけどね。

『黒執事』は期待通りと言えなくも無い。
まあこの路線はある程度人気取れるでしょうね。

期待ハズレは『屍姫 』『とある魔術の禁書目』『喰霊-零-』
もう少し頑張って欲しかった・・・

期待に反して面白かったのは、『ヒャッコ』『かんなぎ』
かなり良いです。

結果、4作品のみ観ていくことにしました。
みんなにとっては、どうでもいい話題でしたねww


阪神が完全に負けて、お父さんの様子がヘンになった。

「ねぇお父さん、阪神負けて残念やったねw」
「ん? 阪神ってなんや?」
「だから・・・野球の阪神よ」
「お父さんは野球のこと知らへんから阪神なんて知らんな~」
「嘘つくな!」

でも、来年の話したら乗ってくるのよ。
なんでも阪神は、来年になったら他のチームの選手を、
たくさん引き抜いてくるそうです。
そしたらもっと強くなって、来年は必ず優勝できるんだってさ。
監督も代わるんだってね。
お父さんは、川藤って人に監督してもらいたかったそうです。
あたしは見たこと無いのでどんな人か知りません。

お父さんが現実逃避しないように、来年は頑張ってほしいものです。
ただ、あんまり頑張られると、お父さん有頂天になってウザイのよね。
だからちょっと危機感を与える程度に勝ってもらうのが丁度良いかも。
[PR]

by nonomiroom | 2008-10-21 21:56