総選挙だね~

ついに民主党が解散を決意しました。
長かったね~
憎まれっ子世にはばかるということわざがあるように、
嫌われてるやつほどしつこく粘るのよね。

前の選挙のとき、あたしはまだ高校生で選挙権がありませんでした。
でも今は選挙権があるので、堂々と投票できます。
前回の選挙前に、このブログで何度も書きましたが、

『民主党が政権を取ったら、その4年間は後の世に暗黒の歴史として語られることになる』
『民主党が政権を取ったら、拉致被害者問題は絶対進展しない』
『民主党が政権を取ったら、中国にベッタリの政策で日本の領土が侵食される』
『埋蔵金があると言ってるけどそんなの絶対ない!財政がないからマニフェストは実行できない』
『小沢のいる政党がまともに国のために働くわけがない』
『鳩山はキチガイみたいな目をしてる』

と、いう内容を何度も何度も書きました。
でも、テレビでは民主党を褒め称える内容の報道ばっかりで、
大人は本質を見抜けないバカばっかりだと思っていました。


案の定あたしの想像通り、とんでもないことがこの3年間続きました。
みなさんも呆れたこと続きの3年間だったでしょう。
民主党政権中、あたしが1番呆れたのは、
政権取った直後、当時の小沢幹事長が150人の議員団引き連れて、
胡錦濤に謁見して喜んでた映像を見たときです。
朝貢外交の復活で情けなくなりました。

鳩山のトラスト・ミーにも呆れた。
死刑反対派ばっかし法務大臣になるのも呆れた。
最近では田中大臣の馬鹿さ加減にも呆れた。
数え上げたらキリがないね。

まぁでもこれで終わってくれるんだから許しましょう。
大切なのは今回の選挙で、どこの政党がどれだけの議席を取るかです。

1番理想的なのは、自民党が単独で過半数を取ること。
安倍さんを支持するあたしとしては当然の判断です。
この人なら外交・経済で安心して任せられます。

少数政党が多すぎて、第3極がどこになるかでわけわかんない状態になってますが、
所詮は少数。
政治は数が力なので関係ありません。
ガタガタ言ったところで政権与党じゃなければ意味がありませんから。

何の問題もなく自民党が政権を取って、安倍総理の誕生になるでしょう。
少し気になることといえば、反日マスコミが安部さんを嫌ってるので、
すでにネガティブキャンペーンを開始してるってこと。
それに踊らされるバカな大人が多いと、
民主党が少数とはいえ生き残る可能性があるってとこでしょうね。
まぁさすがに民主党に入れる人はいないと信じますが。


そんなこんなで来月の16日が投票日。
楽しみですね。
投票権のある人は、ちゃんと選挙に行きましょうね。
入れる政党はしっかり自分で考えて、自己責任で選択してください。
あたしは自民党だけどね
[PR]

by nonomiroom | 2012-11-18 19:59