ウイスキーは人間の飲み物じゃない

地震のせいでいろんな企業が、営業を自粛・縮小しています。
プロ野球なども、本来3月25日から始まる予定だったそうですが、
自粛して4月12日に変更したそうですね。

あたしが思うに、自粛はしないほうがいいと思うんだよね。
だってさ、プロ野球とかは試合やってお金集めなきゃ、存在理由が無いじゃない。
選手だってさ、試合しなきゃタダの筋肉質のおっさんだし。
非常時だからこそ、ドンドン試合してお金稼いで義援金をいっぱい送ればいいのに。

夜にする試合は電気の使用量に問題があるそうですが、
細かいことは知らへん。
夜がダメなら昼の明るいうちに試合すればいいじゃない。

非常時だからこそ、いつも以上に元気にやるべきだと思います。
日本人はすぐ自粛とか言って、暗~~い空気をかもし出すけど、これって悪い癖だよ。
こういうときこそ元気にガツガツいきましょう。
買い物いっぱいして、旅行にもいっぱい行きましょう。




原子炉の問題は続いてるようですが、
うちの会社は東京電力に深く関連していないのか、お父さんの忙しさも緩和してきた。
昨日もお酒呑みながら、「なんで野球やれへんねん~」と、ぼやいてました。

お父さんはいつも、バランタインっていうウイスキーを呑んでいます。
青い色のビンに入ってて、それがお気に入りだそうです。

ウイスキーって色が茶色でしょ。
なんかウーロン茶みたいで、飲みやすそうなお酒だなぁ~と思ってました。
ウイスキーは1回も飲んだ事ないから、どんな味か気になってたのよね。

「お父さん、ウイスキーって美味しいの?」
「うまいぞ~! 飲んでみるか?」

お父さんが素直に薦めてくるときは、大抵なにか裏があります。
ここは警戒して止めといたほうがいいか・・・・

「どんな味するの?」
「どんな味って言われてもなぁ~ 例えづらいな」

ハッキリしない物言いでしたが、くわしく聞いてみると、
値段の高いウイスキーは、トロ~としてるんだってさ。
あたし料理でもトロ味がついてるの好き。
揚げソバあんかけとか大好きです。

そのトロ~としたウイスキーを、舌の上で転がすようにして飲むと、
風味がわかって良いそうです。
ここまで話を聞くと、あたしの理解の上では、
ウイスキーは、甘くて、トロ~として、
芳醇な香りがする美味しい飲み物ってことになっていた。

「あたしもチョット飲んでみたい!」
「おお、そうか。じゃあチョットと言わず、ガバっと飲んでみ」
「うん!」

お父さんがグラスに半分ほどウイスキーを入れてくれた。
あたしはそれを、一口飲んでみました。

「いっ・・・いだだだだだだだっっ!!!」

喉がめっちゃ痛かった!!
なんかね、舌の上で転がそうとしたら、熱いような痛さが舌を刺激してきて、
そのまま吐き出そうかと思ったけど、それはさすがに下品なので、
無理やり飲み込んだら、喉が焼けるように熱くなった!

「痛いイイイイ!! なによコレ!!」
「な、美味いやろ」
「アホか話聞いてへんのかボケ! 痛いって言ってるでしょ!」

舌で転がすどころか、飲み込むだけでも拷問のような刺激を受けるのに、
なんでお父さんは普通に飲んでいるんでしょう・・・
お酒好きな人は、みんなこんなの飲んでいるのかな?
ありえないわ・・・・

お酒の飲みすぎは体を壊すと言われてますが、
はじめて実感しました。
みなさんも気をつけてください。
少なくとも、ウイスキーはやめといた方がいいよ。
[PR]

by nonomiroom | 2011-04-10 20:47